HOME > コンテンツページ

労働保険手続き代行

写真 ・労働・社会保険事務手続きの代理・代行
・社会保険労務士は、従業員の採用から退職(解雇)まで(会社設立から解散まで)の間に必要な労働・社会保険の諸手続きのすべてを事業主に代わって行います。 また、年金裁定請求手続きや労災保険の給付申請手続きなどの事務を個人に代わって行います。

・諸規程・帳簿等の書類の作成・提出

・賃金台帳の作成や労使協定の事務手続き
・労働関係法令は、労働者名簿や賃金台帳、各種労使協定などの書類、帳簿等を事業所に備え付けておくことを事業主に義務づけています。 このうち、労使協定には次のようなものがありますが、社会保険労務士は、これらの労使協定の事務手続き(届出を含む。)を代行します。

・三六協定(時間外・休日労働協定)
・休憩時間の一斉付与除外協定
・1年単位の変形労働時間制の労使協定
・フレックスタイム制の労使協定
・貯蓄金管理に関する労使協定
・賃金控除に関する労使協定
・事業場外みなし労働時間制に関する労使協定
・専門業務型裁量労働制に関する労使協定
・企画業務型裁量労働制の労使委員会の決議等
・年次有給休暇の計画的付与に関する労使協定
・育児休業の適用除外に関する労使協定
・介護休業の適用除外に関する労使協定など


お問い合わせについて

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
電話 099-837-8611 
受付時間:9:00〜18:00、(日、祝日休み) →メールでのお問い合わせ